初めてのウィッグ

初めての「ウィッグ」で生まれ変わる、、、

ウィッグには用途によって様々な種類が存在します。

初めてのウィッグ

ウィッグと言うと、単に女性用のかつらだと思われる方も多いと思います。

しかし、実際は一口にウィッグと言ってもその用途によって様々な種類が存在します。

白髪やボリュームダウン等の髪の悩みを解決するためのウィッグ。

抗癌剤や病気、ケガ等による髪の悩みを解決するための医療用ウィッグ。

そして、単にオシャレのために身につけるファッション用のウィッグ等。

どれもウィッグということに変わりはありませんが、その実際の用途によって使われている素材やデザインが大きく異なります。

例えば、白髪の気になる分け目を隠したり、ボリュームの少なさが気になる時は、トップピースという部分的につけるウィッグがオススメです。

今まで通りのヘアスタイルのままで、グッと若返ることができます。

医療用のウィッグは、一般的なウィッグとそんなに違いはないのですが、地肌に直接つけるタイプが多いため、ウィッグで頭皮が荒れないように、ウィッグの土台が肌に優しい素材でできている等の工夫がされているようです。

ファッション用のウィッグは、それこそ、付けるだけで全く違う髪型が楽しめるフルウィッグや、前髪のイメージを変える前髪用、お団子や襟足だけのものなど、タイプは非常に様々。

カラーバリエーションが豊富なのも、ファッション用ウィッグの特徴と言えるでしょう。